脱毛を正しく行うために知るべき脱毛の種類と選ぶポイント

脱毛を正しく行うために知るべき脱毛の種類と選ぶポイント

  • TOP
  • 矢印 矢印 永久脱毛効果が高いレーザー脱毛

永久脱毛効果が高いレーザー脱毛

医療機関で行う脱毛は、レーザー脱毛と呼ばれる特殊な機器を使用して行うことになります。
サロンで使用するフラッシュ脱毛よりも出力が大きく、永久脱毛効果も高い脱毛方法となります。メリット、デメリットそれぞれがありますので、それを正しく理解する必要があります。

. . .

医療脱毛のメリットとデメリット

記事イメージ

医療脱毛で使用するレーザー脱毛に関しては、専用の機器を利用して行うことになりますしその操作には資格が必要となっています。
その為脱毛サロンでの利用は禁止されており、医療機関のみでの脱毛方法となります。レーザー脱毛のメリットとしては、フラッシュ脱毛よりも出力が強い光を毛と毛穴に照射しますので、より確実に毛根から無駄毛を処理することが出来ます。毛根に熱を加えることで毛根を破壊し脱毛処理以降の毛が生えてくることを防止できますので永久脱毛効果が非常に高いのも特徴です。
医療機関ですので万一軽度のやけどなどがあった場合に適切な処置が期待できます。とはいえ、痛みに関してもさほど感じないため脱毛中の痛みによるストレスも溜まり難いでしょう。デメリットとしては一度に照射できる範囲が狭いため脱毛に時間がかかる場合があるのと、専用の機器を使用して行うためどこでも脱毛が出来ると言うわけではありません。また費用面での負担がサロンでの脱毛に比べ高額になるため、気軽に利用できるという脱毛方法ではないでしょう。

まとめ

医療機関での脱毛に関しては、一度脱毛を行ってしまえばその後の脱毛はほぼ行わなくても良いと言うメリットがある反面、どうしても費用が嵩むため負担が大きくなるというデメリットがあります。その為サロンのような手軽さや短時間で脱毛を行いたい人には不向きだと言えます。ただ医療機関での脱毛のため、脱毛後のケアの適切さや安全さと安心感の高さは魅力だと言えます。

. . . . .

こちらの記事もおすすめ

ページトップへ戻る